輩の声

先輩の声[ 8 ]

Y.Iさん エンジニア歴2か月 【プログラマー職】

専門学校にてプログラミング学習を専攻。
卒業後、2019年にリバティ・フイッシュ株式会社に入社。
入社してすぐは、データベースの学習をしていました。
現在は、過去に行われたテスト項目を実際に自分で行うことでテストや性能測定について学んでいます。
専門学校で作品を制作したときは、しっかりとしたテストをしたことがなかったので、それだけでも成長しているなと感じます。

合同説明会の時に説明頂いた子供向けのプログラミングのイベントを開催していること、
Ruby ExaminationやRubyエデュケーションを公開しているという点に興味を持ったことがきっかけでした。
塾で講師をしていたこともあり、これらに関わりたいと思ったからです。

初めてパソコンを触った時に、「このソフトはどうやって作られて動いているのだろう」と思いました。
その時にプログラマーという職業があることを知りました。
そして、技術を身に付け自分が作ったものをいろんな人に使ってもらえる事を仕事にしたいと思ったことがきっかけでした。

最初はデータベースの学習、それと同時に自社HPの改修作業を行いました。
現在は、参加しているプロジェクトで運用しているシステムの理解から始まり、
テストや性能測定の方法などを先輩社員に教えて頂きながら学び、さっそく実際に性能測定をしています。

学生時代に、基本情報と応用情報を取得しました。
次は、RubyのSliverを取るために勉強しています。

今後3年間でどのような案件に関わることになるのかは分かりませんが、
しっかりと技術・知識を身に付け社内外の様々な方に信頼され、
頼りにされるプログラマー・システムエンジニアになれたらと思います。

何に興味を持っているのか、何をしたいのかなど自分にとっての軸みたいなものがあれば、
会社選びや自己PRなどやり易いのではないかなと思います。
技術や資格は、入社前あるいは入社後に研修があると思いますし、
入社後も勉強して取得することが出来るので、それほど気にすることはないと思います。
なので、面接やESで自分が今までにしてきたこと、これから何がしたいかなど素直な自分の気持ちを伝えるといいと思います。
みなさんが、自分の軸に合う会社に出会えることを祈っています。就職活動頑張ってください。


9:00 出社


15~10分前には会社に到着します。
まずは前日に行っていた作業を確認。

9:30


前日の作業の続きを行います。
テスト仕様書に基づき、テストを行っていたのでその続きから作業を再開します。
まだまだシステムについて知らないことも多いので、テスト条件など分からないところがあればその都度先輩に質問しています。

12:00 昼休み


お昼はよくオフィスでパンを食べています。
食事をした後は、お昼寝か読書をします。

13:00


午前中に行っていたテストの続きを行います。
テストを行った際の資料を残さないといけないので、テスト手順・テスト数が多いと時間もかかり大変です。

16:30


ようやく最後のテスト項目が終わりました。。
報告しファイルを共有、レビューをしていただき指摘箇所が無ければこれで完了です。

テストが終わるとすぐに次のテスト。という時もあるのですが、今回は開発環境で発生している不具合の原因と対応策の調査を行います。
変更を加える、ログを確認するなどをして原因箇所の特定を試みます。

18:00 退社


この日の内に解決…とはいかなかったので、明日も引き続き調査を行うことにします。
PCをロッカーに片付け、自分の荷物をまとめたら退社します。
また、明日も1日頑張りましょう!

 
 
 

<< 前の記事

一覧TOP

次の記事 >>

先輩の声

ページトップへ

コンセプト

会社案内

事業案内

Ruby研修

求人案内