発実績

福島をおもろく歩くデジタルマップ


地域活性化をサポート

JR大阪環状線 福島駅界隈の各商店街と連携し、
イラストマップ・観光ルートマップ・防災避難マップを用いた、商店街の利便性及び集客力向上を行いました。

 

<事業内容>
『古地図』や『手書き地図』の中に座標情報を埋め込み、GPS機能による位置情報の取得で、それらの地図の中を移動できるようなマップシステムを活用し、商店街のサービスや機能、周辺地域を含めた魅力を発信する。

 

このデジタルマップは、「防災・安全」、「歴史・観光」、「妄想イラストマップ」の3つに分かれています。

大阪府のJR福島駅周辺の「福島聖天通商店街」、「聖天通商店街振興組合」、「浄正橋商店街連盟」を中心に、過去・現在・妄想の世界をスマートフォンやタブレットを利用し、歴史も学びながら、観光もでき、気軽で楽しいまち歩きが出来るように開発しました。
また、楽しい側面だけではなく近隣の防災施設や避難場所を確認することが出来ます。

観光者のみではなく、地元の人はもちろんのこと、過去に福島区にゆかりのある方など、このマップを通して福島区の魅力を再発見していただけることでしょう。
また、近年急増傾向にある海外からの旅行者にも楽しんでいただけるよう、外国語表記もご用意しております。(対応マップ:「歴史・観光」、「妄想イラストマップ」)

 

また、この事業は、大阪府主催の『平成28年度商店街課題解決プランコンテスト』の優秀プランに選出されました。
平成28年度商店街課題解決プランコンテスト
売れても占い.COM(福島聖天通商店街)


「ぼうさい・あんぜんマップ」

福島区役所発行の「福島区ぼうさいあんぜんマップ 平成28年1月1日現在」より
「上福島地区」・「福島地区」・「鷺洲地区」の
ぼうさい・あんぜんマップのデジタル版を作成しております。

 
凡例には、それぞれのマークをピンで表しています。
・公共施設は、公園や小学校などの写真を掲載しております、
・民間施設は、避難可能人数、使用場所、使用可能時間などの情報を記載しております。

 

「妄想がふくらむマップ」
 
<英語表記にて解説もあります>

福島駅周辺の建物や壁画・オブジェなど想像力をふくらませて見て見ると、
いつもとは違って見えてきます。

 
☆妄想ポイント☆
・連想ゲームみたいに旗をクリックして出てきたイラストから連想してみてね
・オレンジ色の旗の近くでいろんな方向から見てみよう
・頭をやわらかくして考えてみよう

 

「タイムスリップマップ」
 
<英語表記にて解説もあります>

福島駅界隈の明治、大正、昭和の歴史が、当時の写真や遺跡などでたどれます。
 
ピンク色のピン:学校 (現在は移転している学校の石碑や現在の学校の所在地)
オレンジ色ピン:工場 (現在は移転している工場が多くあります)
グリーン色ピン:歴史・観光(石碑や当時の写真、錦絵で歴史を紹介しています)

 

開発実績

ページトップへ

コンセプト

会社案内

事業案内

Ruby研修

求人案内