Concept

コンセプト

業界を引率する新しい技術の創造Creation of new technology次世代を担う、より高度な仕組みづくりを実現します。

当社の流儀と企業ポリシー

当社は、Rudy技術のフロントランナーとして、システムから新しい価値をつくり、IT業界を引率する技術を発信し続けることを企業のポリシーとして掲げてまいりました。
「ひとつ上のオープンソースソフトウェア技術」を強みとして、システムから社会貢献に繋げ、大手にひけを取らない企業の確立を目指し、もっと自由で、もっと新しいソリューションの創造を実現します。
さらなる技術改革や、より利便性の高い仕組みづくり、そこにかける情熱までも、私たち自身が育て、変えてゆく。
それがリバティ・フィッシュの流儀です。

当社の流儀と企業ポリシー

さらなる飛躍と発展

時代に必要とされる課題解決策は、オープンソースソフトウェアからもっと自由に生み出すことができ、地域の産業や市場はもっと活性化できると考えております。
生活をさらに便利に、豊かにすることで市場が変わり、業界もまた変化してゆきます。そのベースとなる仕組みそのものを捉え、原動力となる技術の改革や、扱う人材の育成に注力し、IT業界のさらなる革新に着手してゆきます。
私たちはOSSの仕入れ先ではなく、発信者として次世代を担う技術の改革に取り組んでまいります。

さらなる飛躍と発展

Next Only Oneを担う人材に情熱までも共有できる人材を育てる

技術革新の急速な発展により、「技術さえあれば仕事が生まれる」時代から「技術を活用して発展させる」時代へと移り変わり、高い技術だけでは新たなソリューションが生まれにくい時代となりました。
技術力はもちろん大切ですが、何より大切なのは一人ひとりの情熱だと考えます。 他のソフトハウスとの協業では、プロジェクトにかける情熱までは共有できません。そこで当社では、大手・メーカーに依存しない自社推進力の向上に注力して、情熱を持った優秀な技術者を自社で育てることにより、これまでにない技術開発の創造・促進に取り組み、新たなソリューションの実現を実践しています。

Next Only Oneを担う人材 Next Only Oneを担う人材2

自社で技術者を育て、
自分たちの力で事業を成功させる。
これが私たちの基本。

自社で技術者を育て、自分たちの力で事業を成功させる

一人では出来ないことを、みんなの力で実現する。
そのために、一人ひとりが頑張れる環境を何より大切にしています。
業界の将来を担い、革新していく技術者こそが、
リバティ・フィッシュのアドバンテージです。