人案内

求職者の皆様へ

当社はオープンソースソフトウェア(OSS)での開発を得意とし、制御系・業務系・Web系などのアプリケーション開発を行っております。エンジニアとして開発に携わってきた私は、大手Sierやメーカーに依存しがちな業界の体制を変えたい!と思い起業しました。
以来、「業界を牽引する新しい技術」「システムで社会貢献に繋がる新しい価値観を作り出す」ことを目指し、規模は小さくても「大手にひけを取らない技術力」を確立することに注力してきました。そのためには「自社で技術者を育てる」ことが大事だと考えています。

「Ruby」はWeb開発に適した言語です。そして世界中でWeb開発が今後ますます活発になることは必須です。そんなWebとRubyの可能性を見据えて、当社は関西でいち早く「Ruby開発」に着手しました。その頃はRubyの知名度は低く、案件も少なければ技術者も少ない状態。ですが「業界のトレンドは常に進化している。今の状況だけに囚われていてはダメだ」と思い、会社の柱となる技術に育てるつもりでRubyエンジニアの育成に注力しました。
それから数年、お蔭様で今では「関西でRubyといえばリバティ・フィッシュ」と言っていただけるようにもなってきました。そして現在は、今までのRuby実績を背景に、ITの利活用が期待される医療ヘルスケア分野でニッチでユニークな市場の開拓を目指し取り組んでいます。

システム開発は人が便利に豊かに暮らしていくためのモノをたくさん生み出してきました。トレンドの移り変わりが激しい業界ですが、目新しい最先端の開発に触れたり、自分の手で社会に役立つモノを作り上げる楽しさを味わえる魅力的な仕事です。
当社が手がける業務の大半は、チャレンジングな開発です。そのなかで解決しなければならないこともさまざま。うまくいかなかったり、想定外の問題だったり。ですが、「生み出していく喜び」「チャレンジする楽しさ」を感じることができます。そんな経験が独自のノウハウとなって、会社の財産になります。誰かを「おっ!」と言わせる面白い仕事に取り組んで行きたい、いつもそう思っています。

モノづくりの業界ですから、技術や知識は必要です。しかしそれ以上に必要なのは「やりたい!」という気持ちと姿勢です。当社は小さな組織ですから、大企業のように何でも揃っているわけではありません。ですから、「あるところ」でやりたいという方よりは、「無いところ」に自分が道を創る!というぐらいの気持ちを持った方のほうが、当社で仕事をする面白さを感じられるかもしれません。
プログラミングは未経験から始めても、数年で一人前の技術が身につきます。先ず必要なのはチャレンジする気持ちです。自分の目標を定めて、仕事を通してその目標を達成していく。そういう熱い気持ちを持った方、共有できる仲間を求めています!

代表取締役 石丸博士

求人案内

ページトップへ

コンセプト

会社案内

事業案内

Ruby研修

求人案内