教育機関向け
Rubyプログラミング教材
   「RETM」

Rubyプログラミング教材「RETM」について

Ruby ビジネス推進協議会では、令和2年度文部科学省委託「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」の一環としてのeラーニング「Rubyによるアジャイルソフトウェア開発中級セミナー」で用いられるセミナー教材を作成しました。

弊社は、これを基に最新のフレームワーク対応、IOTハードウェアプログラミングを加えた最新の教育機関向け教材に作り替えました。

紹介動画はこちらから

カリキュラム(座学)について

年間授業

期間:1年間(30週) 時間:日(1.5h × 3コマ)

Webスクール

オンライン集合型研修 期間:1カ月間(20日) 時間:月(7.0h × 20日)=140時間

授業内容

1.アジャイル開発・Ruby基礎(18時間) 2.Git、自動テスト(9時間) 3.Ruby on Rails初級、中級(72時間) 4.ハッカソン(27時間) 5.ハードウェア(9時間)

カリキュラム